・エコ・リサ連絡会のあゆみ
・入会案内・定款 細則
・事務所のご案内

総会・研修見学会・講演会
エコ・リサイクル交流集会
環境出前講座案内・講師紹介
エコ・リサ通信
eco・リーフレット
委員会活動
ごみを知ろう
グリーンコンシューマーになろう
「資源」を循環させよう


 NPO法人埼玉エコ・リサイクル連絡会のあゆみ

[前史]
90年2月 埼玉県環境整備課主催でリサイクル団体交流集会開かれる
91年2月 同じく第2回リサイクル団体交流集会開催
92年2月 埼玉県地球環境保全室主催で第3回リサイクル団体交流集会開催
93年2月 同じく第4回リサイクル団体交流集会開催
 
[設立とそのいきさつ]
 県主催のリサイクル団体交流集会は、学識経験者の講演と各地のリサイクル団体の簡単な活動報告という型通りのものでしたが、第4回の時、県担当課より交流集会実行委員会編成の相談があり、春日部市の市民グループの1人が中心になり、(社)日本青年会議所埼玉ブロック連絡協議会や市民団体に呼びかけて、実行委員会をつくり交流集会を企画・開催しました。
 この交流集会は、討論を主体に分科会形式で行い、大変盛り上がりました。その時「このままこの実行委員会を解散してしまうのはもったいない、ぜひ県全体にまたがるリサイクル団体のネットワークのようなものがつくれないか」という声が出ました。「年1回の交流集会だけでなく恒常的に活動し、将来財団法人のようなものがつくれたら」というものでした。そこで、実行委員会のメンバーに呼びかけ、93年4月より8回の準備会を持ち、会則を定め11月8日に設立総会を開催、発足しました。
 設立時より、「市民、事業者、行政のパートナーシップ」を活動方針とし、様々な討論手法を取り入れ、会場の設営、活動企画、予算編成、会計など運営はすべて市民の手でおこなっています。
県主催のリサイクル団体交流集会から生まれた連絡会ですが、93年11月の設立からは完全に市民の手で運営し、2004年4月には特定非営利活動法人となりました。

 

ページの上へ↑
Copyright (c) 2007 埼玉エコ・リサイクル連絡会 All Rights Reserved.